復活! 酔虎伝〜いまだ酩酊

帰ってきたロドリゴ。
すっかりおとなしくなって…
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
America - Sister Golden Hair
中学生だったと思う。
ギターを弾きはじめだった。
このコード進行に意味もなく萌えたw
今でも、切なく萌える感は同じだ。
| ロドリゴ | Rockの壁 | 01:51 | comments(0) | - |
ユージュアル・サスペクツ
JUGEMテーマ:映画
【ユージュアル・サスペクツ】


どんでん返しが売り物の映画というのはあたれば大いに売れるが、答えがわってしまうと二度は観られることは少ないものだ。
しかし、この映画は、オチがわかっていてもまた観てしまう不思議な映画だと思う。すでに5回は観ているはずだ。
「常連の容疑者」…タイトルどおり、ひとくせもふた癖もありそうで、犯罪なしには生きられないような連中がぞろぞろ出で来る映画。
しかも、それが、豪華俳優陣だからまたたまらない。

この映画のテーマはただひとつ。
『カイザー・ソゼ』なる人物は、いったい誰なのか?
そもそも、それは実在する人物なのか?
それが最後までなぞのままだから、最後に驚きがやってくるのだ。
ストーリーは、サンペドロ港に停泊中の貨物船がある夜大爆発を起こし、27人もの死者が出る事件の捜査から始まる。
翌日、事件現場に居合わせたヴァーバル・キントなる障害者が警察に連行され、彼が徐々に語る事件の真相が回想として織り込まれる中で、進行していく。
FBI捜査官ジャック・ベアは、港の事件のもう1人の生存者アーコシュ・コバッシから事情を聞くべく病院に来ていたが、彼は全身大火傷で瀕死の状態。
それでも、この事件にFBIが長年総力を挙げて追っている大物ギャング、カイザー・ソゼが関与しているという情報を得て、事件は一気に大きなうねりを見せる。
誰も正体を知らず、存在すら怪しいとされる伝説の大物悪党、ソゼ。
はじめて目撃した証人として、コバッシュにソゼの似顔絵を作らせることに。
警察では、ヴァーバルの聴取が続く。
彼の話は6週間前のニューヨークにさかのぼり、今までもいくつかの犯罪を犯してきた4人の悪党仲間と、ある失敗を取り返すため、謎の弁護士・コバヤシから、9100万ドルの麻薬取引が行われる貨物船の現場を襲撃する依頼を受けたという。
危険すぎる仕事だと、そんな仕事を受けないつもりだったが、コバヤシの背後に伝説の犯罪王・カイザー・ソゼがいることを知り、命がけと知りつつ、貨物船の爆破事件が起きたというものだった。
警察とFBIの努力の果て、いよいよカイザー・ソゼの正体がわかりかけてくるのだが…。

監督は、『X-メン』『X-MEN2』、『スーパーマン リターンズ』、トム・クルーズ主演『ワルキューレ』などで有名なブライアン・シンガーで、それらの成功は、ひとえにこの映画のおかげと言っていい。
しかし、むしろ、この作品の妙は脚本にあり、この脚本で公開年にアカデミー脚本賞をとったクリストファー・マッカリーも、この作品の成功により、M.I.P/ゴーストプロトコル(共同執筆)などその後多くの大作をまかされる人気脚本家となっている。
助演男優賞をK.スペイシーがとって、アカデミーは二冠だが、世界中の映画賞をとっていることでも、中身のよさがわかるだろう。
| ロドリゴ | これを観て吠えろ! | 01:33 | comments(0) | - |
Future Loop Foundation/ Monika's Summer/Everything as it should be

ようやく朝型の生活に戻ってきた。
長く染みついた習慣は、そう簡単には変えられないものだ。
しかし、夏こそ体を動かして働くのがいい。
働いた汗はダイヤモンドの輝きだ。


ホッとくつろぐ風呂上がりの夕暮れどき、
Future Loop Foundationが僕にはあっているようだ。
JUGEMテーマ:音楽
| ロドリゴ | 癒しの楽園 | 23:32 | comments(0) | - |
明日は「毎月1日はカレーを食べる日」

明日は「毎月1日はカレーを食べる日」なのでつ!
前夜祭、好評開催ちう!
| ロドリゴ | News! | 14:47 | comments(0) | - |
Breathe - Télépopmusik
JUGEMテーマ:音楽

久々の投稿。
暑い日が続いているけれど、冷房
冷房がキーンと効いた部屋で、こんな音楽をきいていると、
外の暑さ忘れ、仕事もはかどる。
とはいえ、夏はこれからが本番なのだが・・・



 
| ロドリゴ | 癒しの楽園 | 21:18 | comments(0) | - |
Natural Gas …忘れ去られたロックグループ
JUGEMテーマ:音楽

このナチュラル・ガス。忘れ去られたっていうか、誰も知らないね、きっとw
メンバーは、なかなか豪華。
ジョーイモーランド(G・Vo/バッドフィンガー)・マーククラーク
(B・Vo/ユーライアヒープ/テンペスト/コロシアム)・ジェリーシャーリー
(Dr/ハンブルパイ)・ピーターウッド(Key)
音楽も悪くない。
でも、こういうのは往々にして長続きしないもの。
ご多聞に漏れず、この一枚で解散。(というか、元々長くやる気なかったのか?w)
もちろんCD化されることなく、アナログ盤がなんだか一部でプレミア化したり
(この程度の面子でありえないw)

そんなこんなで時は流れて、なんと、出てましたCD!!
まったく知らなかった。チョーノーマーク。

↑ポップなロッくナンバー、いいでしょ?


↑ラブソングだっていけてますw

かのFELIX PAPPALARDIも出てます!!w

| ロドリゴ | Rockの壁 | 13:31 | comments(0) | - |
Michael Franks /The Art Of Tea
JUGEMテーマ:音楽

名盤、そう呼ぶに相応しいアルバムでしょう。
もう30年も聴いているのに飽きることがない、まさに不滅の一枚。
ぜひ一家に一枚と言いたいところですが、削除されなければ、
youtubeでフルアルバムを聴くこともできます。
↓コチラからどうぞ。
かけいるのを忘れるほどの心地よさw

土曜日の午後にはもちろん、深夜のアテ?にも最高です。
| ロドリゴ | JAZZの楽園 | 13:04 | comments(0) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>

このページの先頭へ