復活! 酔虎伝〜いまだ酩酊

帰ってきたロドリゴ。
すっかりおとなしくなって…
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ロドリゴ、読書三昧
最近遠ざかっていた村上春樹を読む。
「スプートニクの恋人」である。
何しろ休肝日である。
とにかく本に集中して、読む読む読む。
長編を一気に読むことほど素敵な快感はない。
ある種、肛門快感に匹敵するくらいである。(あ、失礼)
で、読後は「う〜ん」という感じである。
確かに村上氏の書であり、どこを切っても村上ワールドなのだが、
読後のすっきりしない感が他の書に比べてダントツである。
しかし、それでもこの充実感。さすがである。
力量という面では日本でこの種の書き手はいない。
まさしくプロの作家である。
この後、すかさず綾辻行人氏の「暗闇のささやき」を読み始める。
氏には大変失礼だが、そもそも分野も違うのだけど、
文章力が圧倒的に違う。(氏としても初期の作品、本人も稚拙さは認めている)
しかし、話は面白いぞ!(これも分野が違うが村上作品とは段違い)
もうすぐ読了。
で、次はどうするかというと、先日の古書狩り?で射止めた↓コレ。
アフターダーク
アフターダーク
村上 春樹
村上氏の新作(文庫)です。
150円なり。

さて、酒もいいけど、読書も同じくらいいい。
今宵は酒にするか、読書にするか・・・。
今日も↓(ポチっと)お願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
| ロドリゴ | 本の虫 | 09:23 | comments(3) | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ