復活! 酔虎伝〜いまだ酩酊

帰ってきたロドリゴ。
すっかりおとなしくなって…
<< 図書館CDА船好謄ぅ織后Εォー | main | 成分解析・・・とは? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
アメリカのベストセラー作家という定義
先日、古書店で買ってきた本を読み始めました。
なにしろ、先週は、中井英夫の「虚無への供物」を読破したため、
頭も目も疲れ果て、ついでに、キノシタホールのブログもつくり、と、
ややご多忙だったので、
簡単なものがいいかな、と書棚からこれをセレクト。

生存者〈上巻〉
生存者〈上巻〉
ディーン クーンツ, Dean R. Koontz, 天馬 龍行
内容は、ふとした疑惑から発展するサスペンスもの
とだけ言っておきましょう。

すでに、上巻は読了寸前。
なにしろ、「虚無への…」に比べれば
字は大きいし、文章は平板で読みやすい。
なんたって、米のベストセラーものは、
この「読みやすく」「展開が速い」が第一条件であるかのように、
他のベストセラー作家たち、例えば
ダニエル・スティール、シドニィ・シェルダンなど、
どれも同じような条件下で書いているように思いますねぇ。
訳にもよるのでしょうが…。

「読み始めたら止まらない」というのが、
この手の走りであるS.シェルダンの殺し文句でしたが、
ようするに、
‖腓靴仁未任呂覆いら、すぐに読めてしまう。
∋が大きく、割り振りも大雑把だから読みやすい。
E験がスリリングで話が停滞せず、すぐ次の事件に移るため区切りが
 つけにくい→もう一章もう一章と進ませる。
て餔彭戮旅發な絃呂鰺僂い此哲学的過ぎたりせずに、読み進ませる
 ことを主眼としている。 
ということらしいですね。

ようするに、暇つぶしにもってこい。
それでいて、「読書をする」というインテリ欲を刺激するだけの
厚み(本のね)をもたせている、ということなのではないでしょうか?

共感できた人も、そうでない人も、
↓クリックお願いね。
にほんブログ村 酒ブログへ



| ロドリゴ | 本の虫 | 11:54 | comments(3) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:54 | - | - |
キノシタホールのブログ?あの映画館ですか?
早くみたいです。
| 浅草 | 2006/04/12 8:58 AM |

グラマラスなカワイ子ちゃんが実はインテリなお嬢様だった!!
それはそれでソソルのだが・・・
最近のブログはそんな感じでコメントするのに戸惑ってしまいます。
| 元 | 2006/04/12 10:01 AM |

浅草さま☆
ええ、あの、キノシタホールですよ。
下の方に記事がありますから、
見にいってくださいねー。

元さま☆
最近、僕の中でも、
いったいどれが本当のロドリゴか
わからなくなっています。
「24人のビリーミリガン」みたいですね。
| ロドリゴ | 2006/04/12 5:00 PM |










http://yoiyoi.jugem.jp/trackback/300
シドニィ・シェルダン
シドニィ・シェルダンシドニィ・シェルダン(Sidney Sheldon、1917年2月11日−2007年1月30日)は、ユダヤ系アメリカ人の脚本家、小説家。代表作は『ゲームの達人』『真夜中は別の顔』など。経歴1917年2月11日にアメリカ合衆国イリノイ州シカゴにて生
| シオリの記録 | 2007/03/02 1:02 PM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ