復活! 酔虎伝〜いまだ酩酊

帰ってきたロドリゴ。
すっかりおとなしくなって…
<< なにぶん、茶髪が好きなので… | main | Michael Franks /The Art Of Tea >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
Suite for Ma Dukes
JUGEMテーマ:音楽

ここ半年くらいスッカリとはまっているのが、このアルバム。

ミゲル・アトウッド・ファーガソン&カルロス・ニーニョ名義の特別なアルバムだ。

2006210日亡くなった稀代の天才プロデューサーJ Dilla
高額な医療費を未だに払い続けている
Ma Dukes(J Dillaの母親)
支援する為に立ち上げた
J Dillaトリビュート・プロジェクトの企画CD 
Build An Ark等の活動で知られる LA最重要人物Carlos Nino
ストリングス奏者
/アレンジャーMiguel Atwood-Fergusonが中心となって
Build An Arkのメンバー他総勢20名以上の大オーケストラでの演奏。
J DillaA Tribe Called QuestSlum Village等に残した数々の傑作を
カヴァーしている。
A.T.C.Q / Find A WaySlum Village / Fall in love
Common / AquariusCommon / Nag champaを心に響く
オーケストラサウンドで聴かせてくれる



ジャケットは葬儀の写真が使われているようだが、不思議と暗くも重くもない。
音楽も一貫して静かだが、ストリングスのせいか耳障りが良く、
さらっとして、むしろ晴れやかで心地よい。
名盤。
| ロドリゴ | 癒しの楽園 | 22:21 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:21 | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ